日本では古くから人気があり、鮮やかで美しい赤色と、上品な味わいも合わさって高級食材の一つとされるタイ
「めでたい=めで鯛」との語呂合わせで縁起の良い魚として祝い事には欠かせない食材でもあります。
しかし、意外にもタイの栄養素についてご存知ない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、タイの栄養素と選び方・食べ方についてご紹介します。

タイとは

タイは、タイ科に属す魚で、旬は10~2月と寒い時期に訪れます。
またタイの歴史は長く、縄文時代の遺跡からタイの骨が発見され、古くから食用として親しまれてきました。

タイといえば一般的にマダイやクロダイ、チダイが有名ですが、実は「タイ」と名のつく魚は200種以上と豊富です。日本では長崎山口福岡県が3大産地とされていて、特に瀬戸内海沿いで多く漁獲されます。

タイの効能

タイには「ビタミンB1」が豊富に含まれています。ビタミンB1は摂取した「糖質」を体中で効率よく「エネルギー」に変えるのに必要な栄養素で、疲労回復などに効果的です。
加えて、糖質は神経系エネルギーの元となっていますので、イライラ感の抑制などにも役立ちます。

他にも、タイには「カリウム」や「マグネシウム」が豊富に含まれています。
カリウムは体中の余分なナトリウムを排出する効果があり、むくみ高血圧の予防にも良いとされています。
またマグネシウムは、骨の形成に良いとされているので、成長期のお子さんや骨が弱ってきたお年寄りの方にもオススメな栄養素です。

美味しいタイの選び方

目が澄んでいて白目の色が濁っていないものを選びましょう。
鮮やかな赤色で、尾ビレがピンと張っているもの鮮度が高いのでオススメです。
鮮度が落ちてくると、だんだん色が薄くなってきますので、注意してみてみましょう。

鯛は捨てる部分の少ない魚で、あらゆる部分を料理に利用でき、その調理法も豊富です。
そこで今回は、ちょっとオシャレに、オレンジと鯛のカルパッチョ風サラダのレシピをご紹介します。

オレンジと鯛のカルパッチョ風サラダ

材料
鯛切り身一枚 サンチュ3枚 玉ねぎ1/4個 トマト1/2個 オレンジ1/2個 パプリカ少々
☆塩黒胡椒少々 ☆レモン少々 ☆オリーブオイル 少々 ☆マスタード少々 ☆はちみつor砂糖少々 ☆薄口醤油 少々

1.パプリカ縦切り、玉ねぎはスライスして水にさらします。トマトは一口サイズに、サンチュをよく水切りをしてからちぎります。

2.オレンジは小口切り、鯛を水洗いし、キッチンペーパーで水気をとり、斜め切りし、塩黒胡椒で味付け。

3.☆の材料を混ぜ合わせドレッシング作ります。用意した材料を大きめのボウルに入れ、ドレッシングをかけ軽く混ぜ合わせたら完成。(出典:https://cookpad.com/recipe/4984029)

タイを美味しく保存するには

頭と内臓を取り除いて洗い水気をふき取りましょう。ウロコは冷凍する前に取り除くと、調理する時に楽になります。またタイのうろこは固くて大きいので、取り除く際は注意してください。
水気を取ったらペーパータオルで包んでからラップでくるみチルド室か冷凍庫で保存しましょう。
タイをおろして保存する際は、ヒレの下や頬のあたりまでキチンと落としてから保存するのがオススメです

まとめ

  • マダイのビタミンB1は、疲労回復イライラ感の抑制などに役立ちます。
  • 新鮮なタイを選ぶ際は、目が澄んでいて白目の色が濁っていないものを選びましょう。
  • タイをおろして保存する際は、ヒレの下や頬のあたりまでキチンと落としましょう

<参考文献・サイト>
食のオフロード(https://ofuro-do.com/food-0269-taifish-nutrition/)
レタスクラブニュース(https://www.lettuceclub.net/recipe/dictionary-food/70/)
食ナビ(https://goo.gl/GqrMkW)



The following two tabs change content below.
和則浅川

和則浅川

埼玉県和光市出身。現在、國學院大學3年生の経営学科でマーケティングについて研究中。これまでに野球、バドミントン、格闘技など、様々なスポーツを経験。趣味はスポーツ観戦で、特に海外サッカー、プロ野球が大好き。好きな食べ物は、ラーメンと焼肉。

関連記事

  1. 【毎日2.3リットル⁉】意外と知らない体に必要な水分量とは?

    【毎日2.3リットル⁉】意外と知らない体に必要な水分量とは?

    体に必要な水分量ふだん何気なく飲んでいる「水」。多くの方がご存知かと…

    【毎日2.3リットル⁉】意外と知らない体に必要な水分量とは?
  2. ビタミンC カリウムが豊富! じゃがいもの効能・栄養とは

    ビタミンC カリウムが豊富! じゃがいもの効能・栄養とは

    フランス語で「大地のりんご」と呼ばれ、ポテトサラダやフライドポテトな…

    ビタミンC カリウムが豊富! じゃがいもの効能・栄養とは
  3. エラスチンって聞いたことありますか?あなたの肌にも関係している!

    エラスチンって聞いたことありますか?あなたの肌にも関係している!

    エラスチンと聞いても、ピンとこない方がほとんどだと思います。自分…

    エラスチンって聞いたことありますか?あなたの肌にも関係している!
  4. 【ホエイプロテインとは??】私に合うプロテインの選択は?

    【ホエイプロテインとは??】私に合うプロテインの選択は?

    プロテイン製品ってすべて一緒?一般的にタンパク質の摂取は、運動後30…

    【ホエイプロテインとは??】私に合うプロテインの選択は?
  5. そうだ、ウナギを食べに行こう!みんなで食べて、元気に!

    そうだ、ウナギを食べに行こう!みんなで食べて、元気に!

    皆さんはウナギを食べたことがありますか?最近は少し高価な食材とな…

    そうだ、ウナギを食べに行こう!みんなで食べて、元気に!
  6. セルライトは太っているからできわけじゃない!不健康な生活が落とし穴!

    セルライトは太っているからできわけじゃない!不健康な生活が落とし穴!

    セルライトを気にする女性は少ないと思います。セルライトができ…

    セルライトは太っているからできわけじゃない!不健康な生活が落とし穴!
  7. 老化防止のレスベラトロールというのはホント?

    老化防止のレスベラトロールというのはホント?

    レスベラトロールという成分は知っているだろうか?老化防止やアンチ…

    老化防止のレスベラトロールというのはホント?
  8. 不調の原因はもしかして小麦かも。グルテンフリーの生活とは!?

    不調の原因はもしかして小麦かも。グルテンフリーの生活とは!?

    「グルテンフリー」という言葉を耳にしたことがありますか?グルテンフリ…

    不調の原因はもしかして小麦かも。グルテンフリーの生活とは!?
  9. 苦みに栄養の秘密があった! ゴーヤの栄養と効能

    苦みに栄養の秘密があった! ゴーヤの栄養と効能

    これから夏に向けて旬を迎えるゴーヤ。ゴーヤは独特の苦みをもっていて、…

    苦みに栄養の秘密があった! ゴーヤの栄養と効能

おすすめ記事

月を選択

PAGE TOP