キノコ類の中でも、私たちにとって特に身近な存在であるしいたけ。ほのかな香りとふっくらとした厚みが特徴的で、焼いても煮物にしても良し、鍋に入れても良しと和食にかかせない食材といえるでしょう。またしいたけは栄養価が高く、カロリーも低いためダイエット食としてもおすすめです。そこで今回は、和食の定番ともいえるしいたけについてご紹介します。

しいたけとは

実はしいたけには2回旬が訪れます。しいたけの旬は3~5月の春と、9~11月の秋と2回。
日本の三大産地徳島北海道岩手県で、乾燥しいたけですと長崎県、北海道が主流産地となっています。

現在日本各地で生産されているしいたけの大半は、菌床で栽培されたものとなっています。
菌床栽培は室内で行われるので、天候に関わらずいつでも安定した生産が行われています。
しいたけを旬問わず食べることができるのは菌床栽培のおかげといってもいいでしょう。

 

しいたけの効能

特筆すべき栄養素としては「エリタデニンという成分が挙げられます。エリタデニンは他のきのこ類にはない、しいたけ特有の成分です。血中の総コレステロール値を下げる効果が期待でき、高血圧動脈硬化の予防に効果が期待できます。

またキノコ類に含まれる成分で、特にカサの部分に多く含まれているエルゴステロール」は「植物性ビタミンD2」として知られています。これは骨の形成強化に役立つうえ、骨粗鬆症の予防にも効果的です。

しいたけの選び方、食べ方

  • 美味しい、しいたけの選び方
    カサのの開きがあまりなく厚みがあって軸が太く短いものが上質です。
    さらにカサの内側が白くてひだが揃っているものを選ぶのがいいでしょう。
    カサが全開の物は傷みも早く、歯ごたえもあまり感じられませんのでご注意ください。
  • しいたけの美味しい食べ方
    しいたけに熱を加えると、旨味成分の一つである「グアニル酸」が増えるので、加熱調理をするのがオススメです。炒める際は水分と一緒に旨味成分が流れ出る恐れがあるので、強火でサッと調理するのが良いでしょう。

そこで今回は加熱処理で、お酒にも合う椎茸のバター醤油焼きをご紹介します。

シンプルが一番!椎茸のバター醤油焼き

材料
椎茸 大 5個 お酒 大さじ1〜1.5 バター10g 醤油 小さじ2 粗挽きコショウ適量
1.椎茸を洗い軽くふき、半分に切ります。

2.フライパンに椎茸、お酒を入れて蒸し焼きにします。

3.しっとりしたらバターを加え焼きます。

4.焼けたら最後に醤油をかけて、1分ほど焼いて完成! お皿に盛り付け、上から胡椒を!

干ししいたけの戻し方

干ししいたけを買ったものの、やっぱり生のしいたけに戻したい時きちんとしたやり方で行わないと栄養素や旨味成分がなくなってしまう可能性があります。今回ご紹介する方法で行えば、栄養素や旨味成分を残したまま頂けるので、ぜひお試しください。

1.軽くしいたけを流水で洗い、タッパーなどの容器に入れます。

2.少量の砂糖を入れた冷水でしいたけを漬けます。
しいたけが完全に浸かるくらいに水を入れましょう。
この際水に少量の砂糖を加えることによって、旨味成分が流れ出にくくなるのでオススメです。
また戻し汁は出汁として再活用できますので、とっておくといいでしょう。

3.5〜10時間程度冷蔵庫で保管します。
しいたけの厚さで変化しますが、約5~10時間くらい冷蔵庫で保管しゆっくりとと戻していきましょう

これで干ししいたけの戻し作業は完了です。
干ししいたけは、生のしいたけよりも栄養価が高いとされているので、状況に応じた食べ方をすると良いでしょう。

まとめ

  • 菌床栽培のおかげで、しいたけは旬問わず美味しく食べることができます。
  • しいたけを選ぶ際はカサのの開きがあまりなく厚みがあって軸が太く短いものを選ぶと良いでしょう。
  • 干ししいたけを戻す際は、きちんとした方法で行わないと栄養価が流れ出てしまう恐れがあるので注意が必要です。

<参考文献・サイト>
旬の食材百科(http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/shiitake4.htm)
宮崎県高原町ふるさと納税(http://www.town.takaharu.lg.jp/furusato/tokusanhin/shitake/1961/)
きのこのじかん(https://kinokonojikan.com/shiitake-3-666.html)



The following two tabs change content below.
和則浅川

和則浅川

埼玉県和光市出身。現在、國學院大學3年生の経営学科でマーケティングについて研究中。これまでに野球、バドミントン、格闘技など、様々なスポーツを経験。趣味はスポーツ観戦で、特に海外サッカー、プロ野球が大好き。好きな食べ物は、ラーメンと焼肉。

関連記事

  1. 今さら聞けない‼︎ ファンダンウォーターとは!?【韓国で流行りのデトックス法】

    今さら聞けない‼︎ ファンダンウォーターとは!?【韓国で流行りのデトッ…

    最近、インスタグラムなどのSNSで見かけることがあったファンダンウォ…

    今さら聞けない‼︎ ファンダンウォーターとは!?【韓国で流行りのデトックス法】
  2. 夕食を上手にコントロール!夕食抜きダイエットについて知りたい

    夕食を上手にコントロール!夕食抜きダイエットについて知りたい

    ダイエットは運動と食事制限を継続させることで良い結果が生まれるもので…

    夕食を上手にコントロール!夕食抜きダイエットについて知りたい
  3. 苦みに栄養の秘密があった! ゴーヤの栄養と効能

    苦みに栄養の秘密があった! ゴーヤの栄養と効能

    これから夏に向けて旬を迎えるゴーヤ。ゴーヤは独特の苦みをもっていて、…

    苦みに栄養の秘密があった! ゴーヤの栄養と効能
  4. ニンニクは元気の源!ちゃんと食べてエネルギーを蓄えよう!

    ニンニクは元気の源!ちゃんと食べてエネルギーを蓄えよう!

    韓国料理、イタリアン、中華など、様々な料理で活躍するニンニク。昔から…

    ニンニクは元気の源!ちゃんと食べてエネルギーを蓄えよう!
  5. 独特の香りが特徴的! みょうがの栄養と効能

    独特の香りが特徴的! みょうがの栄養と効能

    数少ない日本原産の野菜であるみょうが。古くから「みょうがを食べると馬…

    独特の香りが特徴的! みょうがの栄養と効能
  6. 寄生虫の心配は? カツオがもつ優れた効能と、安全な食べ方とは

    寄生虫の心配は? カツオがもつ優れた効能と、安全な食べ方とは

    春と秋の2回旬が訪れ、いつでも新鮮なものが味わえることで人気のカツオ…

    寄生虫の心配は? カツオがもつ優れた効能と、安全な食べ方とは
  7. ハトムギを食べて身体の中から健康に!

    ハトムギを食べて身体の中から健康に!

    ハトムギって聞いたことありますか?「ハトムギ茶」など、少しは知っ…

    ハトムギを食べて身体の中から健康に!
  8. 便秘解消や夏バテ予防にも最適! とうもろこしの栄養 おすすめの食べ方とは

    便秘解消や夏バテ予防にも最適! とうもろこしの栄養 おすすめの食べ方と…

    夏野菜の定番食材の一つともいえるとうもろこし。その甘さが子供たちに人…

    便秘解消や夏バテ予防にも最適! とうもろこしの栄養 おすすめの食べ方とは
  9. オメガ3って何?オメガ&とのバランスがカギ!

    オメガ3って何?オメガ&とのバランスがカギ!

    オメガ3とは魚油に含まれているDHAやEPA、エゴマや亜麻種子な…

    オメガ3って何?オメガ&とのバランスがカギ!

おすすめ記事

月を選択

PAGE TOP