乾燥は誰にでも起きる肌の悩みの一つです。毎日のスキンケアで正しい保湿を行なっていますか?
保湿はしているつもりでも、乾燥肌が治らない方も、いるのではないでしょうか。今回は、意外と知らない正しい保湿について紹介します。

乾燥の原因は加齢?

お肌には、水分を保ってくれる角質細胞間脂質天然保湿成分皮脂膜の三つがあります。
 角質細胞間脂質…表皮の細胞を繋ぎ、角層の水分の80%もの水分を強力にキープしている
 天然保湿因子…細胞内の水分を抱え込み、角層の水分の16~17%の水分をキープしている
 皮脂膜…水分を蒸発させないように肌のバリアとなり、2パーセントほどの水分をキープしている
これらがしっかりと水分を保つ働きをもっているとき、肌は潤ってみえます
中でも、角層の水分のうち、80%を占めている角質細胞間脂質は、潤いの鍵を握っています。
角質細胞脂質はいろいろな脂質が混ざり合って構成されていますが、その40%を占めるのが「セラミド」と呼ばれ、最強の保湿成分だと言われています。
肌の中の保湿成分が、減少したりして、正常に働かなくなると、水分を保持できず乾燥してしまうのです。肌の保湿成分の生産量は、残念ながら年々、老化とともに減っていくため、肌は乾燥しやすくなります。他にも、気温湿度といった外的環境、間違った洗顔方法日焼け栄養不足睡眠不足冷えなども、保湿成分が減少する原因だといわれています。
原因はたくさんありますが、安心してください。保湿成分をスキンケアで取り入れることで、乾燥は防ぐことができます。

代表的な保湿成分の種類

保湿成分は多くの種類がありますが、大きく三つのタイプに分けることができます。
①水分を挟み込むタイプ 水分保持力★★★
水をサンドイッチ状に挟み込んで、しっかりキープする性質。
 セラミド、スフィンゴ脂質など
②水を抱え込むタイプ 水分保持力★★
角質内保湿として働く性質。湿度が下がっても、水分保持してくれる。スキンケアアイテム以外に、ボディクリームやハンドクリームに配合されている。
ヒアルロン酸、コラーゲンなど
③水分を掴むタイプ 水分保持力
水分を吸着する性質がある。外気の湿度が低いと、保湿力低下する。
アミノ酸、グリセリンなど
水分保持力が高いものを選べば、乾燥している時期でも、一日中潤う肌を手に入れることができます。

化粧水をたっぷりつけるより保湿成分を与えよう

化粧水などで、水分を補給することが保湿だと思っている方!実は、これは間違っているのです
化粧水は水が多く含まれていますが、それだけの水分を保持できる保湿成分は含まれていません。そのため、肌にのせた後に、水分は蒸発してしまいます。さらに蒸発する時、もともと肌にあった水分も一緒に蒸発してしまい、乾燥してしまうことがあります。
正しい保湿ケアとは、たっぷり化粧水をつけることではなく、セラミドヒアルロン酸などの保湿成分を配合した美容液を与え、肌の保水力を高めることなのです。

正しい保湿化粧品の選び方

肌が乾燥する時は、セラミド配合の美容液を使ってみましょう。セラミドは保湿成分の中でも効果が高く即効性があるので、継続して使うことで肌の水分量を増やすことができます。
最近では、セラミドの効果が広まりつつあるため、多くのセラミド関連化粧品が出ています。最終的に、自分の肌に合うかどうかは使ってみないとわからないのですが、選ぶためのポイントを紹介します。
・美容液や乳液に配合されているものを
セラミドは水に溶けない性質を持つため、一般的には化粧水など水に近いものに含まれることはあり得ません。美容液や、乳液などに含まれているものを選びましょう。
・自分にあった種類のセラミドを
セラミドには、天然セラミド、バイオセラミド、植物セラミド、合成セラミドの四種類があります。人間の肌に合い、効果がでやすいのは、天然セラミドバイオセラミドだといわれてます。植物性は刺激が強いと感じる人もいるそうですが、個人差があるようです。
・多機能美容液がいいとは限らない
保湿以外に、美白UVカットなどの効果もある多機能美容液は魅力的です。しかし、多機能になると、刺激が強くなったり、成分が不安定になり、効果が下がることがあるそうです。保湿美容液を基本に、それ以外の目的のものは別に揃えた方が良さそうです。

脱乾燥肌!潤い美人を目指しましょう

いかがだったでしょうか。セラミドの美容液をゲットしたくなりましたか?
風が強い日はまだまだ乾燥が続くので、しっかりと対策していきましょう。
自分の肌質に合ったスキンケアを始めれば、誰でも健康な肌になれます。
さらば、カサカサお肌。目指せ!ぷるすべお肌。

まとめ

  • 肌にある、細胞間脂質天然保湿因子皮脂の三つが水分を保っている
  • 肌の保湿成分は、年々減少するため、乾燥しやすくなる
  • 肌の乾燥を感じたら、セラミド美容液で保湿しよう!




〈参考文献・サイト〉
スキンケア大学(http://www.skincare-univ.com/article/005912/)
吉木伸子、岡部美代治、小田真規子『正しいスキンケア辞典』(2016)高橋書店
慶田朋子『365日のスキンケア』(2015)池田書店

The following two tabs change content below.
野澤哲也
静岡県浜松出身。サッカー競技歴15年、6歳からサッカーを始め、Honda FC U-18でプレーする。しかし、このままサッカー一本での道に不安を感じ、スポーツ推薦でなく、大学への進学を行う。大学では、スポーツ科学を中心にスポーツと体の関係を研究。シックスコーポレーションでは、トレキャスでのメディアディレクションを担当。大好物は、葉物野菜。

関連記事

  1. ミドリムシってそんなにすごいの?その驚くべき効果とは!?

    ミドリムシってそんなにすごいの?その驚くべき効果とは!?

    小学生の時、科学の授業でよく「ミドリムシ」について実験しましたよね。…

    ミドリムシってそんなにすごいの?その驚くべき効果とは!?
  2. 酸っぱいは健康のもと!疲労回復にはクエン酸

    酸っぱいは健康のもと!疲労回復にはクエン酸

    クエン酸とはレモン、みかん、グレープフルーツなど柑橘系の果物や梅…

    酸っぱいは健康のもと!疲労回復にはクエン酸
  3. 神経の保護にもつながる! 首の筋肉の鍛え方

    神経の保護にもつながる! 首の筋肉の鍛え方

    男らしい筋肉といったら、胸筋や腹筋、足の筋肉をイメージする方が多いと…

    神経の保護にもつながる! 首の筋肉の鍛え方
  4. 胸筋を鍛えてスーツをビシッっと決める! 効果的なベンチプレスのやり方 

    胸筋を鍛えてスーツをビシッっと決める! 効果的なベンチプレスのやり方 …

    スーツをカッコよく着こなしている方って、頼りなりそうな感じがしてカッ…

    胸筋を鍛えてスーツをビシッっと決める! 効果的なベンチプレスのやり方 
  5. あのスポーツ選手も食べている?!謎のフルーツ、デーツとは

    あのスポーツ選手も食べている?!謎のフルーツ、デーツとは

    最近、やたらとドライフルーツが流行っていますが、正直どれを選んで食べ…

    あのスポーツ選手も食べている?!謎のフルーツ、デーツとは
  6. コーヒーを飲むことであなたの身体も健康に!

    コーヒーを飲むことであなたの身体も健康に!

    コーヒーが好きで毎日飲むという方も、苦いのが嫌いだから飲まないという…

    コーヒーを飲むことであなたの身体も健康に!
  7. トレーニングすることって結婚することと似ていませんか?

    トレーニングすることって結婚することと似ていませんか?

    みなさん、トレーニングしていますか?最近、ふと気づいたことがあります…

    トレーニングすることって結婚することと似ていませんか?
  8. 【HMBとは?】女性にも優しいサプリメント

    【HMBとは?】女性にも優しいサプリメント

    最近SNSで女性がトレーニングをした際、よく飲まれているサプリメ…

    【HMBとは?】女性にも優しいサプリメント
  9. 小学校の時などに食べていたプルーン!凄い栄養が含まれていたのです!

    小学校の時などに食べていたプルーン!凄い栄養が含まれていたのです!

    小学校の時の給食でよく出てきていた「プルーン」!好きでたくさ…

    小学校の時などに食べていたプルーン!凄い栄養が含まれていたのです!

おすすめ記事

月を選択

PAGE TOP