グルテンフリー」という言葉を耳にしたことがありますか?グルテンフリーとは、小麦の成分である「グルテン」を一切とらないことで、運動機能や脳の働きを向上させる健康法のことです。元々は、セリアック病や腸の疾患を予防することや、改善を図るために生み出された食事療法だったのですが、最近では、テニスのノバク・ジョコビッチ選手をはじめ、数々のアスリート、政治家、俳優、モデル、タレントなどを中心にグルテン実践者は増えているようです。

グルテンには食欲増進の働きがある

小麦粉の中には、たんぱく質が6~15%含まれていて、主にグリアジングルテニンというたんぱく質からできています。小麦粉に水を加えて捏ねると、このグリアジンとグルテニンが絡み合って、グルテンという物質ができます。例えば、パンやうどん、パスタ、クラッカー、シリアルなどに含まれています。グルテンは食物に弾力や粘り気を出す働きがありますが、うどんにコシや膨らみがあるのも、このグルテンの作用によるものなのです。
グルテンに含まれる「グリアジン」は、食欲を必要以上に促進させる働きがあり、パンやケーキがまだ食べたい!という循環に陥りやすくなります。そして、小麦に含まれている「アミロペクチン」は血糖値を急上昇させるため、老化を早めるといわれる「糖化」を引き起こします。
また、自覚症状がなくても、体がグルテンを異物だとみなしてしまうグルテン不耐性を持っていると、グルテンの消化がうまくいかずに、腸を傷つけ、様々な不調を起こすこともあるそうです。

グルテンフリーでパフォーマンス向上

大きな効果として言われているのが「パフォーマンスの向上」です。
グルテンフリーの生活をすると、体調不良や肥満解消、そして集中力や意欲が増すため、日々のパフォーマンスが高まるようです。
頭が重い、肩こりがひどい、疲れがとれない、集中できない、といった悩みも解消する人も多いようです。健康だと思っていた人も、さらに健康を感じはじめたり。とにかく、効果を感じる人は多いようです。
これらの効果は、早い人で3日、多くの人は、14日程度で一変してくるそうです。
ジョコビッチ選手も、毎日パンやピザ、パスタを食べる生活を送っていたのですが、ある栄養学者との出会いで、グルテンフリーの生活に変えたところ、かつてない健康な体を手にいれた、と感じたそうです。ジョコビッチ選手は、グルテン不耐性をもっていたようです。

グルテンフリーはお米がOK!

グルテンフリーの生活を送るには、グルテンの摂取は我慢です。グルテンを含む食材にはパンやパスタ、うどん、ラーメン、そば(十割そばを除く)などの麺類、ケーキやクッキー、ドーナツなどの菓子類、お好み焼きやたこ焼き、中華まん、餃子など小麦粉を使用していると思い浮かべやすい食べ物から、フライや天ぷらの衣やシチュー及びカレーのルー、しょう油やソース、ドレッシング、ビール、一部の食品添加物など、一見グルテンは入っていないと思える物にも、入っている可能性があるそうです。
食べていいものは、白米、お餅、根菜類であるサツマイモ、かぼちゃ、にんじん、こんにゃく麺、アジアンフードのライスペーパーやビーフン、米粉、そば粉などがあります。お米が食べられるのは、日本人にとって嬉しいですね!また、調味料は、スパイスを使うことで、グルテンフリーに近づくことができるそうです。
一見、食べられるものは少なそうなグルテンフリーですが、料理のバリエーションは豊富なようで、米粉パンを作れば、ダメだと思っていたパンも食べられますね。

グルテンフリーで暮らしを見つめよう

日本でのグルテンフリーの実践者は、自炊をしている人が多い印象を受けます。海外の輸入品を扱うスーパーなどでは、グルテンフリーのパスタ類がいくつか置いてあるようです。
そして、ネットには数多くのグルテンフリーのレシピが出ていて、本来小麦粉がたくさん使われているお好み焼きなどもグルテンフリーで作れるよう工夫されています!
食と向き合い、「食べる」以外の「作る」過程も楽しめれば、生活も華やかになるでしょう。
普段、意識しないと何で作られたのかわからないものも、たくさん食べていますよね。グルテン、という身近なものを避けることは、食生活を大きく見直すことになります。
毎日は厳しい、という方でも、週末の時間のある時に、グルテンフリーの食事を作ってみたり、
毎朝の食パンを、自分で焼いた米粉パンにしてみたり、友達のプレゼントにグルテンフリーのお菓子を作ってみたりと、暮らしの中で少しずつ取り入れていけるといいのではないでしょうか。
今現在、不調を抱えている人の中で、もしかしたらグルテン不耐性を持っている人がいるかもしれません。なかなか不調から抜け出せない人は、2週間のグルテンフリー生活をしてみると、いいかもしれないですね。
ぜひ、知らず知らずのうちにたくさんとっているグルテンを意識する生活、試してみましょう。

まとめ

    • グルテンによって、食欲増進血糖値上昇がおこる
    • グルテン不耐性だと、グルテンにより腸が傷つき、様々な不調の原因になっている
    • グルテンフリーをするとパホーマンスの向上を感じられる
    • グルテンフリーの料理はスパイスで味付け!アレンジの仕方で、いろいろなものが食べられる!

〈参考サイト・文献〉
ノバク・ジョコビッチ『ショコビッチの生まれ変わる食事』(2015)三五館
デイビットパールマター『「いつものパン」があなたを殺す:脳を一生、老化させない食事』(2015)三笠書店



The following two tabs change content below.
野澤哲也
静岡県浜松出身。サッカー競技歴15年、6歳からサッカーを始め、Honda FC U-18でプレーする。しかし、このままサッカー一本での道に不安を感じ、スポーツ推薦でなく、大学への進学を行う。大学では、スポーツ科学を中心にスポーツと体の関係を研究。シックスコーポレーションでは、トレキャスでのメディアディレクションを担当。大好物は、葉物野菜。

関連記事

  1. たんぱく質を分解する? パイナップルの優れた効能とは

    たんぱく質を分解する? パイナップルの優れた効能とは

    南国フルーツの代表であるパイナップルは、ゴツゴツとした外見から想像が…

    たんぱく質を分解する? パイナップルの優れた効能とは
  2. 赤み成分が栄養満点! 鮭がもつ効能・食べ方の注意点

    赤み成分が栄養満点! 鮭がもつ効能・食べ方の注意点

    おにぎりに入っていたり、蒸し焼きにして食べたりと、普段口にする機会が…

    赤み成分が栄養満点! 鮭がもつ効能・食べ方の注意点
  3. グレープシードオイルって?あまり知られていない健康効果!

    グレープシードオイルって?あまり知られていない健康効果!

    突然ですが、皆さんはグレープシードオイルという油をご存知ですか?普段…

    グレープシードオイルって?あまり知られていない健康効果!
  4. 【ソイプロテインとは?】私に合うプロテインは?

    【ソイプロテインとは?】私に合うプロテインは?

    体重を減らすためや食事の替わりとして、プロテイン製品を取り入れる…

    【ソイプロテインとは?】私に合うプロテインは?
  5. 顔の筋力トレーニングの効果とは

    顔の筋力トレーニングの効果とは

    就活生やこれから何かしらの面接があるという方もいると思います。そ…

    顔の筋力トレーニングの効果とは
  6. 【毎日2.3リットル⁉】意外と知らない体に必要な水分量とは?

    【毎日2.3リットル⁉】意外と知らない体に必要な水分量とは?

    体に必要な水分量ふだん何気なく飲んでいる「水」。多くの方がご存知かと…

    【毎日2.3リットル⁉】意外と知らない体に必要な水分量とは?
  7. 梅干しの力!お弁当にはやっぱりこれ!

    梅干しの力!お弁当にはやっぱりこれ!

    学校や会社にお弁当を持っていくという方が多いかもしれません。お弁…

    梅干しの力!お弁当にはやっぱりこれ!
  8. 便秘解消に最適! 食物繊維が豊富なグリーンピース!

    便秘解消に最適! 食物繊維が豊富なグリーンピース!

    シューマイの上に乗っていたり、チャーハンの具材になっていたり、脇役で…

    便秘解消に最適! 食物繊維が豊富なグリーンピース!
  9. 独特の香りが特徴的! みょうがの栄養と効能

    独特の香りが特徴的! みょうがの栄養と効能

    数少ない日本原産の野菜であるみょうが。古くから「みょうがを食べると馬…

    独特の香りが特徴的! みょうがの栄養と効能

おすすめ記事

月を選択

PAGE TOP