うちわのような形が特徴的で、シャキシャキとした歯ごたえが特徴的なチンゲン菜
中華料理によく使用され、担々麺に添えられているのをよく見かけるのではないでしょうか。
チンゲン菜は、独特の苦みや香りがあり、苦手な人も多くいるかもしれません。
しかし、チンゲン菜には、その苦みに負けないほどの効能がたくさん含まれています。
そこで今回は、知られざるチンゲン菜の効能や食べ方についてご紹介します。

チンゲン菜とは

チンゲン菜は、アブラナ科アブラナ属に属している野菜です。
日本でもチンゲン菜という名前で浸透されていると思いますが、実はチンゲン菜には和名があり「体菜(たいさい)」という呼び名もあるんです。

チンゲン菜は年間通して出回っていますが、旬の時期は9~1月の秋から冬となっており、なかでも10~11月頃に収穫されたチンゲン菜が最も美味しいとされているようです。
現在、チンゲン菜は全国各地で栽培されていますが、主産地は茨城静岡群馬県とされています。

チンゲン菜の効能

チンゲン菜には「βカロテン」がブロッコリーの約2.5倍も多く含まれています。
β-カロテンは、体内で「ビタミンA」に変換され、視力粘膜皮膚健康維持に加えて、免疫力向上などの働きが期待できます。近年では、普段目を酷使する生活を送っている方が多いと思いますので、積極的に摂取していきたい栄養素の一つといえます。

また意外ですが、チンゲン菜は「カルシウム」を豊富に含んでいる野菜です。その量はなんとほうれん草の約2倍
カルシウムは骨を生成する上で欠かせない成分で、骨や歯を丈夫にして骨粗鬆症の予防としても効果的です。
そのほかにも、カルシウムにはイライラ解消にも効果がありますので、ストレスが溜まりがちな方にもオススメな食材です。

美味しいチンゲン菜の選び方・食べ方

美味しいチンゲン菜の選び方
葉の部分が瑞々しい緑色で、幅広く肉厚のものを選びましょう。
また茎にも注目して、茎が肉厚でハリツヤがあるものがオススメです。

チンゲン菜をより引き立てる調理法
チンゲン菜はアクが少なくえぐみもないので、下茹での必要はありません
また、チンゲン菜を煮る時は、茎の根本に十字の切り込みを入れてから茹でると、火が全体に満遍なく通ります

今回のレシピは、一風変わった、鶏チンゲン菜おかずスープをご紹介します。
このスープは、食べ方にも特徴があるので、フィリピン独自の食べ方もお楽しみください。

フィリピン風 鶏チンゲン菜おかずスープ

材料 (3人前)
鶏肉350g(1枚) チンゲン菜150gm(二束ほど) 水1200ml 鶏ガラ大さじ4 ナンプラー 大さじ2 塩少々 胡椒小さじ1程度 瓶詰めの炒めにんにく大さじ2 レモン(後でかける) お好みでナンプラー(後かけ) お好みで

1.チンゲン菜を洗って三等分に切って網にあげる

2.むね肉を一口大に切る

3.鍋に湯を沸かし、鶏肉を入れる。灰汁が出てきたらとる。

4.火が通ったら、チンゲン菜を加えてさらに一煮立ちさせる

5.チンゲン菜に火が通ったら、にんにく、鶏ガラ、ナンプラー、塩、胡椒を加える。

6.食べる際はスープをご飯に少しずつかけて、スプーンとフォークで食べるのがフィリピン流。ナンプラーやレモンで味を変えるも良し
(出典:https://cookpad.com/recipe/5164840)

チンゲン菜を新鮮なまま保存するには?

チンゲン菜をすぐに使う予定なら葉を少し水に晒して新聞紙でくるんで野菜室に立てて保存します。

そんなすぐには使わないなぁ~という場合でも、チンゲン菜は冷凍保存することも可能です。
冷凍保存をする場合は、流水でよく泥を洗い流した後4cm程度に切り分けます。
その後水気をよくふき取り冷凍用のジップロックなどに入れて冷凍庫で保存します。
冷凍保存をすると、2~3週間程度保存することができるので、一度お試しください。

まとめ

  • チンゲン菜には「βカロテン」がブロッコリーの約2.5倍カルシウムほうれん草の約2倍も含まれている。
  • チンゲン菜を選ぶ際は、葉の部分が瑞々しい緑色で、幅広く肉厚のものを選びましょう。
  • チンゲン菜は冷凍保存することも可能なので、様々な状況に応じた保存方法が可能です。

<参考文献・サイト>
良好倶楽部(https://ryoko-club.com/food/qing-gin-cai-nutrition.html)
健康栄養効果効能(https://goo.gl/Fm74FV)
気になるいろいろ(https://shinr.info/1731.html#i-7)



The following two tabs change content below.
和則浅川

和則浅川

埼玉県和光市出身。現在、國學院大學3年生の経営学科でマーケティングについて研究中。これまでに野球、バドミントン、格闘技など、様々なスポーツを経験。趣味はスポーツ観戦で、特に海外サッカー、プロ野球が大好き。好きな食べ物は、ラーメンと焼肉。

関連記事

  1. 今CMでも話題の!プロテオグリカンの効果とは?

    今CMでも話題の!プロテオグリカンの効果とは?

    最近のCMでも見るようになりました、プロテオグリカンという言葉。…

    今CMでも話題の!プロテオグリカンの効果とは?
  2. 今年話題になること間違いなし?!中東料理のフムス!

    今年話題になること間違いなし?!中東料理のフムス!

    突然ですが、皆さんは中東発祥の料理、フムスをご存知ですか?実は今、世…

    今年話題になること間違いなし?!中東料理のフムス!
  3. 夏野菜の定番! ししとうの効能、食べ方

    夏野菜の定番! ししとうの効能、食べ方

    栄養価が高く、夏野菜の代表でもあるししとう。唐辛子の一種でありながら…

    夏野菜の定番! ししとうの効能、食べ方
  4. オメガ3って何?オメガ&とのバランスがカギ!

    オメガ3って何?オメガ&とのバランスがカギ!

    オメガ3とは魚油に含まれているDHAやEPA、エゴマや亜麻種子な…

    オメガ3って何?オメガ&とのバランスがカギ!
  5. 目指せシックスパック! 腹筋の働きと鍛え方

    目指せシックスパック! 腹筋の働きと鍛え方

    男女ともに鍛えるべき筋肉。その一つが腹筋でしょう。男なら誰もが憧れる…

    目指せシックスパック! 腹筋の働きと鍛え方
  6. 豊富な有機酸で疲労回復に! あんずの栄養、効能とは

    豊富な有機酸で疲労回復に! あんずの栄養、効能とは

    春に花が咲き、6~7月に旬を迎えて杏仁豆腐の原料としても有名なあんず…

    豊富な有機酸で疲労回復に! あんずの栄養、効能とは
  7. 老化を抑制してくれる?レスベラトロールの効果!

    老化を抑制してくれる?レスベラトロールの効果!

    アンチエイジング成分として、注目が高まっているレスベラトロールですが…

    老化を抑制してくれる?レスベラトロールの効果!
  8. EPAはDHAとなにが違う?血液をサラサラ!

    EPAはDHAとなにが違う?血液をサラサラ!

    DHAを調べていると、EPAという言葉も出てきました。EPAとはなん…

    EPAはDHAとなにが違う?血液をサラサラ!
  9. EPA DHAの宝庫! ししゃもが持つ豊富な効能とは

    EPA DHAの宝庫! ししゃもが持つ豊富な効能とは

    卵のプチプチとした食感が特徴的で、一尾丸ごと食べられることでも有名な…

    EPA DHAの宝庫! ししゃもが持つ豊富な効能とは

おすすめ記事

月を選択

PAGE TOP